グラスワイン
会員利用規約

Membership agreement

「Jazz club & Membership meeting space LIFETIME」 会員利用規約

株式会社ライフタイム(以下「当社」という。)は、「Jazz club & Membership meeting space LIFETIME」(以下「当施設」という。)の利用に関し、以下の通り会員規約(以下「本規約」という。)を定めます。

【目的】
第1条 当施設は、地域のビジネスコミュニケーションの解決と、音楽文化の創生と普及・貢献、会員相互のコミュニティの創造を目的としたスペースであり、当施設の利用により、地域への文化発信と、新たな地域でのコミュニケーション創出を目指します。
【会員】
第2条 当施設の会員希望者は、当社が指定する手続に基づき、本規約を承諾の上、会員サービスの利用を申し込むものとします。
1.本規約における会員とは、前項に基づく会員サービスの利用申込みに対し、当社が承諾した者とします。なお、当社は当社の判断により申し込みの審査を行い、承諾しない場合もあります。なお、その際に、その理由を開示する義務を負いません。
2.会員は、会員として有する権利を第三者に貸与及び譲渡することはできません。

【会員サービス】
第3条 会員は、本規約及び当社が別に定める規則等に従い、所定の会員サービスを利用することができます。
1.会員は、「DAYLIGHT MEMBER」、「DAYLIGHT CORPORATE MEMBER」、「NIGHTSUPPORT MEMBER」の3種類とします。
2.それぞれの会員が利用できるサービスおよび利用料金については、別途、利用規程に定めるものとし、サービス内容は、会員種別ごとに変更することがあります。この場合、当社は事前に会員に告知するものとします。
3.当社は、サービスの一部または全部を終了することがあります。この場合、当社はサービス終了の2ヶ月前までに会員に通知するものとします。

【会費等】
第4条 会員は、当社が別に定める会費等を所定の方法で支払うものとします。
1.会員の在籍認定は毎月末を締め切りとして、翌月に当月分の会費引き落としをします。
2.会費はクレジットカード引き落としを基本とし、法人会員については、請求書処理も対応します。ただし、請求書処理につきましては、前払いとし、申込み月翌月のみ2か月分の請求するものとします。

【退会】
会員が退会する場合は、当社に所定の退会届を提出するものとし、毎月末を締め日として、翌月に当月分の会費を引き落としいたします。この際、退会届が月末前に当社に到着しても、到着日と月末までの日割り返⾦はしないものとします。なお、「NIGHTSUPPORT MEMBER」に関しては、入会月から3カ月以内の退会はできません。また、再入会は退会から3カ月後以降とさせていただきます。
【会員資格の停止又は除名】
第6条 当社は、会員が次の各号に該当する場合は、理由の如何に関わらず直ちに会員の資格を一時停止し、又は当該会員を除名することができるものとします。
(1)入会申込内容に虚偽の記載があったとき。
(2)過去に会員資格を喪失したことがあることが判明した場合。
(3)個人会員が後見開始、保佐開始または補助開始の審判を受けたとき、その他会員資格を有しないことが判明した場合。
(4)法人会員について、公租公課の滞納処分、強制執行、銀行取引停止処分、破産手続開始、民事再生手続開始、特別清算手続開始または会社更生手続開始の申立てがなされたとき。
(5)会員が、会員規約および利用規程その他運営者が定める諸規程に違反したとき。
(6)当社が指定する期日までに、会費引き落としができなかった、または支払わなかったとき。
(7)当社または他の会員を誹謗中傷する等の迷惑行為をしたとき、または公序良俗に反する恐れのある行為をしたとき。
2. 当社が、会員を除名処分したときは、会員が登録したメールアドレス宛にメール送信により通知するものとし、メールを発信したときに除名処分の効力が発生するものとします。

【損害賠償責任】
第7条
1.会員が当社の事業を妨害または信用を毀損する行為を行ったことにより、当社が損害を被ったときは、当該会員は当社に対し、損害賠償責任を負うものとします。
2. 会員が当施設の他の利用者または周辺建物の利用者もしくは建物所有者らに損害を与え、それを理由として当社が損害を被った者から損害賠償を請求されたときは、当該会員は、当社が請求を受けた損害額および当社がその紛争解決に要した一切の費用(弁護士費用等を含む)につき、損害賠償責任を負うものとします。

【反社会的勢力の排除】
第8条
1.会員は、会員または会員の役員が、現在、暴力団・暴力団員・暴力団員でなくなったときから5年経過しない者・暴力団準構成員・暴力団関係企業・総会屋等およびその他これらに準ずる者(以下総称して「反社会的勢力」という。)に該当しないこと、ならびに次の各号の何れについても相違ないことを表明保証し、かつ将来に渡ってもそれを継続することを確約するものとします。
(1)反社会的勢力に自己の名義を利用させ、当施設を使用させないこと。
(2)会員、または第三者を利用して次の行為をしないこと。
① 当社および他の利用者に対し、脅迫的な言動もしくは暴力を用いる行為。
② 偽計もしくは威力を用いて当社および他の利用者の業務を妨害する行為、または信用を毀損する行為。
2.以下の事項に該当した場合、当社は、催告その他何らの手続きを要することなく、直ちに当施設の利用を停止し、会員を除名処分にすることができます。
(1)前項の確約に反する事実が判明したとき。
(2)会員資格の有効期間中に、会員または会員の役員もしくは従業員(以下「会員ら」といいます。)が反社会的勢力に該当したとき。
(3)反社会的勢力が会員の経営に実質的に関与していると認められるとき。
(4)会員が反社会的勢力を利用していると認められるとき。
(5)会員が反社会的勢力に対して資金等を提供し、または便宜を供与するなどの関与をしていると認められるとき。
(6)会員が反社会的勢力と社会的に非難されるべき関係を有しているとき。
(7)会員らが、反社会的勢力でないことに関する当社の調査に協力せず、または当社に求められた資料等を提出しないとき。
3.当社は、前項に基づき、会員資格を除名処分した場合、会員に損害が生じても何らこれを賠償または補償する責任を負いません。

【利用の制限】
第9条 当社が主催、又は認定したイベント等を開催する場合等当社が管理運営上必要と認めた場合は、当施設の全部又は一部の利用を制限する場合があります。この場合、当社は事前に会員に通知するものとします。
【届出事項】
第10条 会員は、次に該当する場合は、当社の指定する方法により、変更事項を届け出るものとします。
(1)個人会員について、氏名、住所、連絡先電話番号、主たる事務所に変更があったとき。
(2)法人会員について、登記簿謄本に記載されている事項に変更があったとき、または当施設利用の契約申し込みをした役員もしくは従業員を変更するとき。
(3)当社に対して登録した会員が使用するメールアドレスを変更したとき。
(4)年会費および利用料金の決済クレジットカードを変更するとき。

【免責事項】
第11条 会員は、自己の責任において当施設を利用するものとし、当社は、当社に故意または重大な過失がある場合を除き、当施設内で会員に発生した人的・物的損害について一切責任を負わないものとします。
1.当施設で当社が行なう会員若しくは利用者の紹介、又は会員が当施設におけるコミュニケーション情報に基づき生じた事業の連携等は、会員が自己の責任において実施するものとし、当社はこれにより発生した一切の責任を負わないものとします。

【個人情報の取扱について】
第12条 当社は、提供された個人情報について、別紙「個人情報の取扱いについて」に基づいて取り扱うこととします。
【規約の遵守】
第13条 会員は、本規約及び当社の定める諸規則を厳守し、当施設のスタッフの指示に従うものとします。
【規約外事項】
第14条 本規約に定めのない事項及び管理運営上必要な事項は、当社がこれを定めます。
【規約の改訂及び効力】
第15条 当社は、本規約及び本施設の運営に関する事項を改訂することができるものとし、その効力は全ての会員に及ぶものとします。
【合意管轄裁判所】
第16条 この会員規約に関し、当社と会員との間に紛争が生じた場合は、静岡地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁
判所とします。
〔発効および改定〕
第17条 この会員規約は、令和3年7月1日から発効するものとします。 

個人情報のお取り扱いについて

株式会社ライフタイム(以下「当社」という。)では、個人情報の適切な取扱いを期しています。
「Jazz club & Membership meeting space LIFETIME」(以下「当施設」という。)会員入会申込希望者の皆様から
収集する個人情報の取扱いに関しましては下記の通りです。下記の事項をご理解いただき、個人情報の提出にご同意の上、お
申し込みください。

当社では、皆様の個人情報は、当施設に関する連絡、及び当施設の利用案内やイベント告知等の目的でのみ利用し、それ以
外の目的で皆様の個人情報を利用することはありません。また、当社は、皆様から収集させて頂いた個人情報を上記目的のた
めに運営を委託する事業者以外には、皆様の同意なしに他社に提供することはありません。

皆様からの個人情報の提供は、利用申込みに際して必要な連絡をするため、必須とさせていただきます。

皆様には、当社に提出して頂いた個人情報について、利用目的の通知、及び当社が個人情報等を保有する期間内には個人
情報の開示、訂正・削除、利用停止、消去、第三者提供の停止を求める権利があります。自己の個人情報の開示等の請求
をおこないたいときは、当社までご連絡ください。
ご提供いただいた個人情報の取扱いに関する苦情・ご相談につきましても、当社までお申し出ください。


令和3年7月1日
株式会社ライフタイム