top of page

3月のおすすめライブ情報★3/16 若林みわ 二見勇気 吉田昭嗣

更新日:1 時間前

3月16日(土)

若林みわvo 二見勇気p 吉田昭嗣b 

実力派シンガー若林みわ、正統派ジャズピアニスト二見勇気、ベーシスト吉田昭嗣のスペシャルコラボ!!


昨年11月、待望の1stアルバムをリリースし、全国ツアー開催など今ノリに乗っているヴォーカリスト若林みわ、❝天才ジャズピアニストゆうこりこん❞こと若手実力派の二見勇気、そしてライフタイムのレギュラーベーシスト吉田昭嗣の共演によるスペシャルライブです!

どんなライブになるのか!楽しみでしかありません!お見逃しなく!

 

3月16日(土)

OPEN 19:00 / START 19:30


【ALL SHOW】飲食別途/料金:前売¥4,000 当日¥4,500

ミュージックチャージチケット利用可、NIGHTSUPPORT MEMBER特典割引・学割(スペシャルライブ)適応


若林みわ(vo) 二見勇気(p) 吉田昭嗣(b)


 

若林みわ/vocal

山梨県出身、静岡県在住。 第8回神戸ジャズボーカルクイーンコンテスト、グランプリを受賞。 静岡県の老舗ジャズクラブ【KÖLN】【LifeTime】【DOTCOOL】などでのレギュラーライブの他、ジャズダンスとのコラボレーション、長年に渡りクラシックの声楽を芹澤志奈子氏に師事。現在はヴォイストレーニングを個人的に指導する他、2023年より飯田ジャズスクールでの指導も開始予定。


 

二見勇気は日本出身のジャズピアニストである。彼の繊細なピアノタッチと温かみのあるピアノの音色、卓越した演奏能力はカナダの偉大なジャズピアニスト、オスカーピーターソンを彷彿させる。伝統と歴史に根ざしたスイングジャズを敬愛し、ジャズの巨匠らの音楽を生涯に渡り研究する事を目標とし、正統派ジャズの魅力を国内外に伝えるべく活動する。

1987年4月6日埼玉県春日部生まれた二見は3歳の時にカシオ製の44鍵盤キーボードを両親から与えられ、その数カ月後に地元のヤマハ音楽教室でピアノを習い始める。これまでクラシックピアノを大場啓子氏、國谷尊之氏、松本美都子氏、ブルース・ブルベイカー氏に師事。

2002年にPTINA E級ベスト10賞を受賞する。中学生時代に所属した地元の吹奏楽団でトロンボーンを担当し、ビッグバンドの曲を演奏した事から次第にジャズに興味をもつ。

高校卒業と同時に都内を中心にプロとして活動する。2012年にオスカーピーターソントリビュートアルバム「バンザイオスカー」を発売。JAPANタイムズに掲載される。2013年にニューヨーク州立ラガーディアコミュニティーカレッジに入学。勉学に励む傍ら、ニューヨークのジャズシーンで活動する。2015年にニューヨークのミュージシャンと録音した2枚目のリーダーアルバム「MoonlightSerenade」を発売。2016年の日本ツアーを成功に収める。

2016年にニューイングランド音楽院に入学。活動の拠点をボストンに移す。2017年にボストン・スイング・トリオを結成。ブカレストインターナショナルコンペティション2017でベストバンド賞を受賞する。2018年に卒業後、ボストンシティーシンガーの正規伴奏者としてアメリカ国内で一年間演奏活動する。

2019年にJacobs School of Musicから補助教員の仕事と全額奨学金のオファーを受け、インディアナに移り住む。2022年に修士を取得。大学ではピアノをLuke Gillespie氏に師事する。

これまでに二見はヨーロッパ、中国、韓国、東南アジア、アメリカ、日本各地等で公演を行う。

2018年と2019年の中国ソロピアノツアーでは中国全土で70公演、50都市以上を周り、ツアー会社Hebei Silang Performing Arts Agency Ltd 社の興行成績を塗り替える。

オープンマインドをモットーに、ジャズにとどまらず、クラシック音楽、ポップス音楽、アニメ音楽も演奏し、映画音楽やCM音楽の録音制作にも携わる。


 

吉田昭嗣/bass

静岡生まれ。24歳の時ベースの巨匠Ray Brownに感銘を受けベースを始める。外国人バンドのローディーとして全国各地を旅し、エディ・ゴメスを始め多くのミュージシャンから直接手ほどきを受ける。現在はジャズクラブ「LIFETIME」のレギュラーベーシストとして演奏し、その卓越したテクニックには定評がある。県内のジャズクラブでもファーストコールのベーシストとして名高い。

閲覧数:74回
bottom of page