top of page

3月中旬のおすすめライブ情報★3/18 Ofri Nehemya trio

更新日:2 日前

3月18日(土)

Ofri Nehemya (ds) Tomer Bar (p) Nitzan Bar (gui)

オフリ・ネヘミア・トリオ


世界のジャズ界を席巻するイスラエル出身の多くのミュージシャン達。

そして今それをも飛び越えようとイスラエルからの若い才能あるミュージシャンが出てきているのも紛うことなき事実です。

その中でも特に飛び抜けた才能をもつ若き天才3人によるオフリ・ネヘミア・トリオ。

若きモンスター・ドラマーの元に若き精鋭達が集結して、大旋風を巻き起こす!

 

3月18日(土)

OPEN 19:00 / START 19:30


【ALL SHOW】飲食別途/料金:前売¥7,500 当日¥8,000

ミュージックチャージチケット利用可、NIGHTSUPPORT MEMBER特典割引・学割(スペシャルライブ)適応


Ofri Nehemya (ds) Tomer Bar (p) Nitzan Bar (gui)



【Profile】


Ofri Nehemya オフリ・ネヘミア :drums

1994 年テルアビブに隣接する商業都市ラマトガン生まれ。

国立テルマ・イエリン在学中にバークリー音楽大学のサマー・ジャズプログラムおよび同学BA 課程の全額奨学金を獲得。またアメリカ=イスラエル文化財団優秀奨学金を受ける。徴兵時には、イスラエル国防軍の優れたミュージシャン育成プログラムに選抜された。

その才能は早くから注目を集め、10 代の頃からすでに、アヴィシャイ・コーエン(b)、エリ・デジブリ、アーロン・ゴールドバーグ、オメル・アヴィタルなど錚々たるアーティストたちと共演。

特にベーシストのアヴィシャイ・コーエンは頻繁にメンバーとして指名。

またエリ・デジブリ・カルテットでは、世界各地へのツァーに参加する。2015 年の「東京JAZZ」主会場の東京国際フォーラム・ホールAで公演し、ガディ・レハヴィ(p) との若手コンビとして、堂々たるプレイを披露する。

また、アヴィシャイ・コーエン(b)『アルマ』(2013)、エリ・デジブリ『トゥエルヴ』(2013)、および『クリフ・ハンギン』(2015) のレコーレコーディングに参加し特にアヴィシャイ・コーエン(b) がプロデュースした『All Original』(2014) では、“オフリ・ネヘミア・カルテット” としてラインナップされ、アヴィシャイの高評価がうかがわれる。

イスラエル主要紙「ハアレツ」の重鎮レビュアーのベン・シャレヴはレッドジー・ジャズ・フェスティバルに参加したオフリ・ネヘミア・カルテットについて「ネヘミア作曲の“After the Big War” には、繊細で絶妙なインプロがもたらした非常に美しい瞬間があった。素晴らしいメロディーをともなう支配的なマーチのリズム。まさに今回のフェスのベスト・ドラムソロの一つといえるだろう」



 

Tomer Bar  トメル・バール : piano

女優の母とギタリストの両親のもとに生まれ、10 才の頃からジャズに興味を持ち演奏と作曲を始める。その後、父親がオーナーでイスラエルにある有名な劇場「イエローサブマリン」で

ジャズショーの前座で演奏を始める。2006 年10 月に本格的な演奏活動を開始し、その2ヶ月後に最初のCD「 Memories」を録音する、そして翌年のイスラエルフェステバルに出演した時にCD をデビューをはたす。

2008 年、早くも2作目のアルバム"Reflections" を録音し、2009 年の

Tel Aviv Jazz Festival でイベントの特別編成バンド” Hito Hashmini “ カンパニーに参加する。

2010 年、3 枚目のアルバムをレコーディングし、5 月 のイスラエル フェスティバルに出演する。

2011 年6 月、トメルの全編オリジナル曲でジャズ アルバムをレコーディングする。

2012 年8 月、” Tomer は Red Sea Jazz Festival “に参加する。

2018 年6 月 、5 枚目のアルバム「To Know Everything (Album)」をリリースしする。

2022 年2 月2 日、6 枚目のアルバム『Today will be quiet』をリリース。

2019 年には、イスラエルの人気バンド「イエメンブルース」のメンバーとして来日している。イスラエルの音楽の名門” テルマ・イェリン”と” アカデミー オブ ミュージック アンド ダンス” を卒業している。Tomer Bar は10 代の頃から天才ジャズピアニストとして名を馳せ、

数枚のアコースティック・ジャズアルバムを発表し弟のNitzan Bar と共に神童と言われている。現在、イスラエルを中心に世界各地で活躍している。

 

Nitzan Bar ニツァン・バール:guitar

1998 年生まれ、イスラエル出身。 ギタリスト、プロデューサー、作曲家。

3歳からドラムスを始め、9歳頃から本格的にギターを始める。

プロのギタリストである父の指導のもと、早くからその才能を開花させ12 歳の時に父の伴奏をバックに圧倒的なテクニックでジャズ・スタンダード「Donna Lee」を演奏する動画などがSNS でも話題となった。

17 才の時には若手ジャズバンドに参加して” Red Sea Jazz Festival” に出演する。

2018 年夏、20 歳の時にオリジナル楽曲を収録したファーストアルバムをリリース。今日までに自身がプロデュースした3 枚のオリジナルスタジオアルバムをリリースしている。

アルバムはさまざまな現代ジャズの影響を受けた過去3 年間のオリジナル楽曲によって構成されており、アヴィシャイ・コーエン(Trp)、ダニエル・ザミール、イスラエル・ジャズ・オーケストラ、エリ・デジブリ、オムリ・モールなど、イスラエルの著名なミュージシャンをはじめとする世界レベルのミュージシャンたちが参加して録音されている。

現代的な感覚に溢れた注目されるギタリスト。