12月後半のおすすめライブ情報★12/16 太田剣 Quartet 

更新日:11月22日

12月16日(金)

太田剣sax 友田ジュンp 岡田治郎b 河村亮ds

太田剣 QUARTETツアー2022

オスカー・ピーターソンやチャーリー・パーカー、スタン・ゲッツなど、ストレート・アヘッドを中心に扱うJazzの名門『Verve』ヴァーウレーベルからCDをリリースする数少ない日本人アーティストであり、

ロシアやオーストラリアなど海外でも活躍するサックス奏者太田剣


一流ミュージシャン達と共に奏でる、エッジのきいた熱いジャズをお楽しみに。


名古屋・大阪・大津・静岡の4カ所。

なんと4人揃うのがこのツアーのみ、というレアな機会をぜひお見逃しなく!!

皆様のお越しをお待ちしております!

 

12月16日(金)

OPEN 19:00~ / START 19:30~


【ALL SHOW】飲食別途/料金:¥5,000

ミュージックチャージチケット利用可、NIGHTSUPPORT MEMBER特典割引・学割(スペシャルライブ)適応


太田剣(sax) 友田ジュン(p) 岡田治郎(b) 河村亮(ds)


 

太田剣/sax

http://www.kenota.net/


2006年にCD”Swingroove(スウィングルーヴ)”でユニバーサル・ミュージックよりメジャーデビュー。

Jazzの名門『Verve(ヴァーヴ)』レーベルからCDをリリースしたサックス奏者としては、渡辺貞夫に続いて日本人2人目となる。

同年、日豪交流年に際し、日本人とオーストラリア人のジャズミュージシャンで結成された日豪混合バンド『Japan-Australia Jazz Orchestra(JAJO)』に招聘され、日本&オーストラリア両国のツアーに参加。 シドニーのオペラハウスでの演奏も好評を博す。

また2017年にはロシア、サハリン島での『Sakhalin-Hokkaido Jazz Festival』に招聘され、ユジノサハリンスクのチェーホフ劇場に自身のグループで出演。

2018年にはモスクワで開催されたロシア最大のJazzFestival『Triumph of Jazz』に出演。

Jazz Vocalist安富祖貴子のCDプロデュースや、矢沢永吉、平賀マリカ、畠山美由紀 シンガーのライブサポートなど、ジャンルを問わず幅広く活動している。

2013年より故郷、田原市の「渥美半島ふるさと大使」に就任。

新設された伊良湖岬小学校の校歌を作詞・作曲も担当している。


 

友田ジュン/piano

https://www.juntomoda.com/


1994年11月10日生まれ、熊本県天草出身。

3歳からピアノ、5歳からエレクトーンを始める。

Jpopやロックの他、幼少期から父の影響でジャズやフュージョンに親しむ。

音楽専門学校在学時にピアノをクリヤマコト氏に師事。

2014年、新世代フュージョンバンド『DEZOLVE』(ディゾルブ)結成。

2018年2月に同グループ発売の3rdアルバム"PORTRAY"にて、キングレコードよりメジャーデビューする。 これまでに計5枚のアルバムをリリース。 2021年3月、Steelpan Recordsより1st Album "Daybreak"リリース。

​都内、関東近郊のライブハウスで演奏する傍ら、CM音楽、映画音楽などのレコーディング、作編曲などスタジオワークも精力的に行っている。


繊細なタッチとメロディアスなプレイ、ジャズをバックグラウンドとしながらもジャンルレスなスタイルによるアンサンブル適応能力に多方面から高い評価を得ている。

 

岡田治郎/bass

http://prismjapan.com/jiro-profile/


1967年生まれ。

12才からベースをはじめ22才頃からプロとして活動を始める。

1994年、高橋真梨子のツアーに参加し、ヘンリーバンドのメンバーを15年間勤める。「INFINITE CIRCLE」に参加。

2000年、2002年に2枚のアルバムをリリース。

1999年「WISIWYG」に参加。1997年と2002年に2枚のアルバムをリリース。

2000年、洗足学園音楽大学ジャズコースの講師を勤める。「鈴木よしひさパンバニーシャ」に参加。2003年と2004年に2枚のアルバムをリリース。

2001年「PRISM」に加入。PRISMでは8枚のアルバムと3枚のDVDを出している。「Junky Funk」「Line Drive」に参加し、「Line Driv」は2005年アルバムを発売。「Junky Funk」も2006と2008年に「変ビート」という新しいリズムを使ってスタンダードジャズアルバムを2枚、プロデュースして発売。

2009年「平原綾香」ツアーに参加し、その年の後半は平原綾香ファンクラブのイベントで、歌とベースだけのデュオのライブもおこなった。「Tri-Offensive」でアルバムリリース。

 

河村亮/drums

https://www.facebook.com/akira.kawamura.16/


1980年生まれ、岐阜県出身。

幼いころから両親の影響で音楽に親しみ、4歳からクラシックピアノ、13歳からドラムを始める。

岐阜大学教育学部音楽科にて器楽奏法、音楽理論を学ぶ。和泉正憲氏に打楽器を、ドラムを黒田和良氏に師事。

太田剣、大友孝彰、荻原 亮、小沼ようすけ、カワムラヒロシ、Grace Mhaya、

Maya Hatch、安ケ川大樹、類家心平ほか、数々のミュージシャンと共演。

荻原 亮、Grace Mhaya、Circus、hannha honeybee、junko、NakamuraEmi、森永理美、The Links Jazz Trioのレコーディングに参加。

現在、活動の拠点を東京に移し、ジャズ・ポップスフィールドで演奏活動中。

閲覧数:33回